JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

オークランド大学

1883年に設立されたオークランド大学は、ニュージーランド国内で最も規模の大きな大学です。幅広いコースは国内外からの学生を集め、30ヵ国170大学との交換留学制度を設けており、国際性豊かで留学生の受け入れに積極的な大学と言えます。学術研究分野においてもその名声は明らかで、ニュージーランドの大学としては唯一、タイム誌の「世界のトップ200大学」にランクインしています。キャンパスはオークランド中心部に位置するメインキャンパスに加え、専門分野に特化した4つのキャンパスを有しています。オークランド大学のメインキャンパスは、オークランドの街の中心部に位置しており、2009 年のとある雑誌の調査では、生活の質が高い世界の都市215 中、第4 位にランクされています。港やビーチに囲まれたリラックスした環境で学ぶことができ、また商業地区の中心でもあるためとても便利です。 医学健康学部のあるグラフトン、スポーツ科学など多彩なプログラムのホームであるターマキ、教育学部のメインキャンパスであるエプソム、同じく教育学部のタイトケラウの4 つのキャンパスがあります。ニュージーランドで一番大きい図書館、映画館や音楽シアター、ギャラリーもあるレクリエーションセンターも利用可能です。

Victoria Street West Auckland 1142 ニュージーランド

英語集中プログラム

ノートテイキングやエッセイの書き方、プレゼンテーションの技法など、学術的英語を身に付けたい方のためのコースです。進学に必要な英語力まであと一歩という高度な英語力のある方から、準中級レベルの方まで対応しており、各自の英語レベルに合わせたモジュールから受講することにより、徐々にレベルアップして学術英語を身につけていくことができます。事前テストにより各自の4 つのモジュールレベルから一人一人に合わせたレベルが決まり、10 週間の各モジュール修了時の試験に合格すれば、上のレベルのモジュールに上がることができます。授業は週20 時間+ 週2 時間のWorkshop となります。

街の様子

オークランドは、北島の北部に位置する、ニュージーランド最大の都市です。オセアニア有数の経済都市であり、ポリネシア地域最大の都市でもあります。都会でありながら、周辺に変化に富む自然環境を持っているのが特徴的な街です。ヨットが盛んなことから「帆の街」という愛称を持っています。ハーバーサイドを歩けば、沖合いにいくつものヨットやボートが浮かんでいるのを見ることができます。観光客が気軽に参加できるヨットクルーズも多数行われています。オークランドは移民国家ニュージーランドの中でも特に国際色が豊かな街で、多国籍文化が楽しめることも魅力です。

大学参考データ

場所

Auckland

街の人口

約1,377,000 人

大学タイプ

国立

学生数

32,821人

留学生数

10,332人

学期制

セメスター制

語学研修機関

あり(On Campus) English Language Academy (ELA)

平均気温

冬 18℃ 春 17℃ 夏 12℃ 秋 15℃

コース内容と出願要件

語学パスウェイ

あり

 

出願要件:
高校GPA3.0以上・IELTS不問

学部パスウェイ

あり
Pre-foundation
Standard foundation
Intensive foundation

出願要件:
高校GPA4.0・IELTS 4.5(W4.5)以上

ダイレクトエントリー

なし

出願要件:
高校GPA4.0・IELTS6.0(各5.5)以上(専攻によって異なる)

年間授業料目安

$31,248~

※初年度は別に定めるJSAFプログラム費(授業料、大学関係費、滞在費、ミールプラン等を含む)を納入していただきます

 

主な専攻

• Faculty of Arts[50]
• Business School[51]
• Faculty of Creative Arts and Industries[52]
• Faculty of Education and Social Work[53]
• Faculty of Engineering[54]
• Auckland Law School[55]
• Faculty of Medical and Health Sciences[56]
• Faculty of Science[57]